Touareg Silver -青き民-

皆様こんにちは。

これまでも度々BLOGにて
紹介させて頂いております
〝Touareg Silver〟ですが
新しいデザインの入荷に伴い
改めて彼らとジュエリーの魅力について
紹介させて頂きます!

そもそもトゥアレグ族とは.....

サハラ砂漠に住む遊牧民で
男性が藍染めのターバンを全身に纏っていることから
〝青き民〟とも呼ばれています。



彼らは伝統的且つ繊細な柄のシルバージュエリーを作り、
その物づくりは世界的ブランドHermesにも認められるほど。
現在も新たなシルバージュエリーを製作しています。

トゥアレグシルバーは普段私達に馴染みのある
シルバー925(92.5%が銀で他は別素材)ではなく、
純銀(100パーセント)に近いシルバーを使用しており、
また、黒檀(こくたん)=エボニーウッドを
使用している事も最大の特徴です。

鑽(たがね)を使用して一点ずつ伝統的な柄を手で彫り込む
昔ながらの製法で作り出されたジュエリーは
一つとして同じものは無く
作り手の個性が色濃く反映されています。




リングデザイン一つ一つも
トゥアレグ族ならではのものが多く
例えばこちらの7連リング.....

↓↓↓





7DAYS RING
¥12,500-(+tax)

こちらのリングは、砂漠での遊牧時に
一週間を数える為に作られたリングです。

想像してみてください。

毎日毎日砂漠での生活をしていたら
きっと今日がいつなのか
わからなくなります。

その為、月が空に昇る毎に
一つずつ異なる指に移して

曜日を数える事で
いつ砂漠に入ったかを判断しています。


本来のトゥアレグ族が使用しているリングは
7つがバラバラになりますが、
こちらのアイテムはバラバラにならない様に
一つに纏めたデザインとなっております。

特徴的なモチーフの一つではありますが
上品かつ繊細な見え方は
男性女性問わずおすすめの一点です。

次いでユニークなデザインがこちら.....



ROUND RING
¥12,500-(+tax)

彼らの作るジュエリーは
基本的に中を空洞に作ります。

このドーム型のリング
中から音が.........

なんと中にはサハラ砂漠の砂が入っています。
かすかに聞こえる砂の音
まさに トゥアレグならではのデザインです。

これらのように
トゥアレグシルバーには
彼らの生活や歴史が強く反映された
デザインが多く、見た目に対しての
単純に〝かっこいい!〟から
さらに一歩深いところへの魅力を感じます。

これから夏に向けて
またギフトにもオススメのジュエリーです!