【PICK UP〝よそいきシリーズ〟】

皆様こんにちは。
ブログをお読みいただき、有難う御座います。

緊急事態宣言が明け
まだまだ油断できない環境下ではありますが
日中の気温も過ごしやすく
春らしい陽気が続いていますね。

リアルな気温になり、春服へのモチベーションも
上がってきているのではないでしょうか。

さて今回のブログでは
当店で不動の人気を誇るDulcamaraの
〝よそいきシリーズ 〟
についてご紹介させていただきます。

ご紹介の前に
ブランドについて軽く触れたいと思います。

Dulcamaraは2003年
與田 尚子さんが立ち上げたブランドです。

ラテン語の
〝Dulcis(甘い)〟と〝苦いAmarus(苦い)〟を
組み合わせた造語〝Dulcamara(甘くて苦い)〟
を意味します。

ブランドネームは
スイスの画家〝パウル・クレー〟の
作品より付けられています。

様々なアイテムや生地を
ジェンダーレスなアイテムに生まれ変わらせ
性別の垣根を超えたファッションを提案する
そんなブランドだと、感じております。



そして皆様お待ちかねの〝よそいきシリーズ〟

ブランドの核となるシリーズで
ウール生地(スーツと同じ生地)を使用した
サラッと着こなせる
中性的なセットアップシリーズです。

ジャケット・パンツ・バッグの
メインアイテムにシーズナルアイテムを加え
自由自在に組み合わせる事のできる
楽しみどころの詰まったシリーズです。

当店は
〝BLACK〟と〝GREEN〟をご用意しております。

また春夏の生地は、同じウールでも
サマーウールを使用し上品さに通気性・快適さも
兼ね備えたシリーズとなっております。

 さてここから本題のアイテム紹介となります。

今季注目の新型ブルゾン。
よそいきリブカラージップBL

こちらはスカジャンに着想を得たアイテムです。

派手なスカジャンを
よそいきシリーズお決まりのウール生地で
更にデイリーに馴染む様アップデート。

ブルゾンのリリースは久しぶりで
待ち望んで、うずうずしていた方も多いでしょう。

気温が上がっても対応できるライトアウターは
秋もお使い頂けるので、使い回しもバッチリです!

個人的には、上の画像の様に
よそいきスリムテーパードパンツとの
合わせがオススメです!

続いても新型のジャケットです。
よそいきフェイクリブJKT

カーディガン感覚で
サラッと羽織れるノーカラージャケットです。

単純に襟を削ぎ落としただけでなく
襟元がリブ風になっており
カジュアルにもドレス風にも着ていただけます。

今回リリースされたジャケットの中では
一番ゆったりとした印象で、ノーベントの
やや丸みのあるシルエットになっています。

その為
パンツの合わせもワイド目がオススメで
よそいきセンタープレスイージーPT
相性抜群です!

パンツの新型はこちらの
よそいきセンタープレスイージーPT

フェイクリブJKとの
合わせでご案内したパンツとなります。

ややテーパード気味の綺麗なワイドスラックスに
センタープレスを施しています。

しかし普通で終わらないのがDulcamara。

ウエストはイージー仕様になっており
言葉の通り、フィット感や着脱は
かなり楽なアイテムです。

快適さが故に、カジュアルになり過ぎてしまう
イージーパンツが多い中、こちらのパンツは
綺麗に履いていただけるイージースラックスです。

最後に〝よそいきオールインワン

   

こちらも久しぶりなアイテムです。

前回は秋冬のリリースだった為
ロングスリーブでしたが
春夏らしくショートスリーブになっての登場!

ストンとストレートに落ちる
リラックス感のあるオールインワンです。

またポケットも二段になっており、機能性も抜群。

生地が柔らかい為、ウエストを
ベルトで絞っていただいてもgoodです!

   

よそいきシリーズのジャケットと
合わせていただくこともオススメですが
〝ライブラリープリントシリーズ〟の
ノーカラージャケットと組み合わせていただくと
小ぶりな襟とのコントラストは
モード感があり素敵です。

無骨なアイテムのイメージが強く
今まで挑戦できなかった方にも
ウール生地のオールインワンは
挑戦し易いアイテムですね!

記載できなかったことも沢山ありますが
未紹介のアイテムや
画家パウル・クレーにインスパイアされた
〝ライブラリープリントシリーズ〟など
店頭で詳しく伝えさせてください。

お電話やInstagramアカウントのDMでの
お問い合わせも随時承っておりますので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

それではまた次回のブログも
楽しみにお待ち下さい。