EYEWEAR BRAND 〝guepard〟 START !!!

いよいよ今週末より、

フレンチヴィンテージをモチーフとした

眼鏡ブランド【guepard/ギュパール】の

お取扱いがスタート致します!!  

 

1940年~50年代に見られる独創的で

世界高品質を誇っていたフレンチヴィンテージ眼鏡。

guepardは、このフレンチヴィンテージの

デットストックのみを扱う専門店、

神戸のSPEAKEASY山村氏と

札幌のFréquence柳原氏の共作により誕生した

アイウェアブランドです。  

 

両氏はこれまでに膨大な数の

フレンチヴィンテージを取り扱っており、

それらを取りまとめた書籍を出版するなど

フレンチヴィンテージに精通した数少ない専門家。

ブランド名であるguepardの由来は、

禁酒法時代のアメリカにおいて、

眼鏡のスラングはチーターと呼ばれ

盗み見るチート行為が由来といわれており

その英語のcheetah/チーターを

フランス語のguepard/ギュパールにしたものです。

また現在のフレンチヴィンテージの人気は

両氏から発信されたと言っても過言では無く、

現代のヴィンテージ風のデザインを行うデザイナーに対し

「ヴィンテージの上辺だけをチートして(盗み見て)

デザインしている」という皮肉も込められています。

ご存知の方も多いかと思われますが

iii3では創業当時2011年から2015年まで

このブランドのディレクターであり、

札幌市フレンチヴィンテージ眼鏡専門店

Fréquenceのオーナーでもある

柳原氏とのトランクショーを行ってきた経緯もあります。

あれから3年という時間を経て、guepardとして

ここ柏の地で取扱いをスタートする運びとなりました。

【guepard/ギュパールの新規取扱いにあたり】

ただブランドを取扱うだけではなく、

私たちのショップコンセプトでもある

「生まれたものには意味がある」という原点に立ち返り、

昨年末から年明けにかけて、

札幌と東京で柳原氏と何回も打ち合わせをしてきました。  

それはセレクトショップが今までに例を見ない試みを

guepardの新規取扱いと同時にスタートするからです。

(この詳細は後程発表させて頂きます)

兎にも角にも、この週末より

guepardがiii3にてスタート致します。

新しい眼鏡をお探しの方は勿論ですが、

季節的にもサングラスをお探しの方にも大変お勧めです。

お時間御座いましたら是非足を運んでみて下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。