CACAO収穫祭

BLOGをご覧の皆様

こんにちは!!

吉村(Yossy)でございます!!

 

本日は

店頭でもご好評頂き

オンラインショップにも

掲載されております。

macromauro/cacaoman seriesを

4月の大阪出張で実際に伺ったお話と

体験を含め改めて綴らせて頂きます!!

 

まずこちらの作品が

今回cacaoman誕生のきっかけとなった

写真家/石丸 直人さんの作品になります。

✳︎石丸さんの作品が気になる方は是非

@naoto_ishimaruをチェックなさって見て下さい。

 

macromauro代表の福本さんが

石丸さんからこれらの作品を

お見せ頂いた時に

アイデアが湧いてきたと伺いました。

 

石丸さんの写真を生かすためにも

生地選びが重要となり

従来macromauroが使用する

ナイロン素材ではcacaoの立体感が

十分に表現出来ない為

最終的にポリエステルのメッシュ生地と

ポリエステルの白生地に

cacaoをインクジェットプリントし

生地をずらし柄を重ねることで

3Dの様な独特の立体感を生み出しました。

 

少し余談になりますが

4月の展示会で新作のcacaomanを見た時

macromauroが従来得意とする

抽象的なデザインとは異なり

食物をデザインに使用した新たな取り組みに

衝撃を受けた事を今でも思い出します。

更に

衝撃だったのは展示会場の作り込み方。

展示会の度に

アトリエ1階の内装の全てを自分達の力だけで作り変えているのです。

 

macromauroの展示会は

商品は勿論、壁から床まで全ての空間がお手製です。

 

脱線してしまいましたが

cacaomanの魅力は

考え抜かれた生地と

何より背負った時の軽さがよく

 

プリントのカラフルさが

スタイリングの様々な色を拾う為、

季節ごとに洋服と上手くマッチ致します。

柄物の主張が苦手という方にも

是非1度お試し頂きたいと思います。

 

 

それでは是非

あなたの装いにcacaoの彩りを

添えてみて下さい。

 

 

吉村(Yossy)